時間の融通が利く環境

時間帯によってコマが分かれている

個別指導塾の利点として時間の融通が利くことが一番に挙げられます。集団塾はほとんどの所が学年やクラスによって曜日と時間があらかじめ決められており、部活や習い事を優先させるために決まった曜日しか空いていないとか、遅い時間しか通塾できない生徒に不便です。また、科目も3科目や5科目など決められていて、不得意科目だけ授業を受けたいなどの希望もききません。それに比べて個別指導塾は時間帯によっていくつかのコマに区切られています。したがって曜日や回数なども含めて生徒の都合のいい時間帯を選ぶことができ、学習量も個々に選択できます。また、選択したコマ数に合わせて不得意科目を多めに配分するなど、オーダーメイドで学習の内容を組み立てられるのが最大のメリットだと言えます。

上限を決めないとパンクする

一方で、時間の融通が利くためにどんどんコマ数を増やしてしまうと、授業料がびっくりするような高額になることもあるので注意が必要です。時間的に可能だからと詰め込んでいくと学習できる許容量を超えてしまい、生徒を精神的に追い詰めてしまう状態になりかねません。ただ塾に通っているだけで安心してしまうという状態にもおちいりがちになります。きめ細やかに見てもらえて、こまめにやる気を引き出してもらえる個別指導塾のメリットが失われてしまいます。したがってあれもこれもと欲張らず、時間的にも金銭的にもここまでなら大丈夫という上限を決めて、その中で苦手科目や伸ばしたい科目、時間がかかる科目などに内容を絞ってコマを有効に使うことが必要になります。

© Copyright Secretive Cram Schools. All Rights Reserved.